So-net無料ブログ作成
検索選択

きび酢(神秘の酢)の効能や飲み方で肥満シワシミ予防し長寿に主治医が見つかる診療所で紹介

今回はきび酢について記事を書こうと思います。
7月4日日の月曜日に放送されるテレビ番組
主治医が見つかる診療所で今回はちょいたし食材第四弾として
肥満予防やシワシミ予防、長寿の神秘のお酢について
取り上げられるようです。


きび酢はどこで作られているの?

きび酢は加計呂麻島で作られています。奄美大島よりもさらに海を渡ったところらしいです(*´ω`)
こんな場所です(*´ω`)




かなり綺麗ですねー。大自然って感じです。健康にいいものが作れそう。


きび酢について



スポンサードリンク





原材料はサトウキビと加計呂麻島の天然水のみ。
サトウキビを皮ごととり、糖水を窯で炊いて糖度をあげて湧き水を加えて2~3年熟成させたものだそうです。
すべて自然任せで菌付けも一切行わないようです。
この綺麗な地域でどうやって作られているかというと、
黒糖を原料として栽培されてきたサトウキビの搾り汁を大気中の酢酸菌や天然の酵母菌で発酵させる
日本で唯一の自然発酵で天然醸造酢なのです。
これはほかの島では作れず、この加計呂麻島の自然や気象状況がそろい始めてできることだそうです。
すべて手作りのため、大量生産はできず、1リットルのきび酢を作るのに3リットルのサトウキビが必要で、
一本のきび酢を作り上げるまでに4年ほどの歳月を費やすそうです。
まさに神秘のお酢。とっても貴重な酢なのです。
味はとてもまろやかで甘みもあり、さらっとしているそうです。

さてここで気になるのがきび酢の効能です
今セレブの間ではすでに話題のきび酢。
いったいどこに魅力があるのでしょうか。

きび酢の効能について



スポンサードリンク





①ポリフェノール含有量が多い
酢の中でも群をぬいてポリフェノールの含有量が多く、種類も13種類あるとか。
つまり協力な抗酸化作用があり、老化や病の原因となる活性酸素を除去し
若さを保つ働きをしてくれます。
痩せやすい体質へ改善してくれる
シワシミたるみから肌を守ってくれる

②ダイエット効果
他の酢にはないダイエットに有効な機能性成分があるようです。
オクタコサノール:代謝をあげ、内臓脂肪を燃やす働きをもつ
マンニトール:整腸作用や利尿作用
マグネシウム;糖質の分解を促し血糖値の上昇を抑える働きがある

③体力作り
体力やスタミナの増進、持久力や瞬発力の強化、ストレスへの抵抗を強める

④塩分が少ない
塩分を控えている方や、高血圧のかたにもおすすめ

⑤血行をよくする
貧血・冷え・肌荒れ予防になる

⑥アンチエイジング

たくさんの効能があるかと思います。かなり魅力的なお酢ですね!


きび酢の飲み方・アレンジ料理について

1日の節酒目安は大さじ1~2さじ。空腹時を避けて一度に飲まず回数分けて飲むほうがいいようです。
きび酢は8~10倍の水に薄めて飲むのが基本。アレンジとしてはちみつや黒糖シロップに混ぜるのもありです。
野菜ジュースやスポーツ飲料、炭酸水を使用してもおいしく飲めるようです。
基本的にはどんな料理でもレモン汁をかけるような要領で使用するとさっぱりしておいしくいただけるようです。
食欲低下時や疲れたとき、夏バテ予防にもばっちりです。
肉や魚料理に使用すると、煮汁に出たカルシムも残らず食べてるのでヘルシーです。肉はやわらかくうまみを増し、魚もふっくらです。
ドレッシングにも使うことができます。冷ややっこやバンバンジーのたれにも使えますね。







健康にいいというきび酢。一度試してみたいと思います(*´ω`)



スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。