So-net無料ブログ作成

ダブルフェイス ネタバレ結末ラスト感想が意外すぎてやばい!

いよいよ明日10月19日に
ダブルフェイス潜入捜査編がテレビで
再放送されます(*´ω`)





動画もありました!



スポンサードリンク





こんな感じのメインテーマです。






ダブルフェイスと言えば
西島秀俊さんと香川照之のダブル主演として話題に
なりましたね!


2002年の香港映画のインファナル・アフェアをモチーフとした作品です。

麻薬密売組織に潜入する捜査官西島秀俊さんと、
警察官になりすまし、組織に情報を流すスパイである香川照之さん

この2人をそれぞれを主人公とし、
犯罪組織と警察組織との間で繰り広げられる戦い
を描いている。
以下わかりやすい関連図ですw





これ潜入捜査編と偽装警察編とがありますが
かなりかなり面白いです。
2014年だったかな

初めて放送されたとき、釘付けになってみてしまいましたww

なんたって

結末ラストが意外すぎるんです( ゚Д゚


ではめっちゃ簡単に
あらすじネタバレ結末です!( ゚Д゚)


表向きは暴力団組員だが本当は警察である森屋純(西島)と、
表向きは警察官だが、本当は暴力団員小田組の犬の高山亮介(香川)
この2人はそれぞれ気付かれずに情報を探っていた。

警察庁の小野寺(角野)は高山が暴力団員とは知らず、また森屋が警察官だと
知っている唯一の人物であった
反対に、小田組組長は(小日向)森屋がが警察であることを知らず、高山が暴力団員と
知る唯一の人物であった

互いに6年以上にわたり潜入を続けており、森屋は徐々に
精神的にバランスを崩していっていた
森屋は本当は警察に復帰したかったが上司の指示もあり
暴力団員を抜けられずにいた

あるひ小田組が大きな麻薬取引をするという情報を森屋は小野寺に伝える
その取引を行うときに、小野寺と小田組組長はお互いに内通者がいることに気付く


内通者探しがそこから始まる。



スポンサードリンク





小野寺が内通者である森屋と接触することを知った高山はそ旨を組長に報告する。
そして小野寺と森はいつも密会しているビルで会うも、
小田組組長が部下をそのビルに向かわせる。

逃げ場を失った2人だったが小野寺が森屋ゴンドラを使って逃げるよう指示し、森屋は
かろうじて逃げることができたが、小野寺はビルの最上階から転落させられ亡き者となる。

小野寺を失った森屋はなんとしても内通者を捕まえようと試みる。


ここからなんともあっけないのですが、
内通者である警察官を装っている高山と接触した森屋は

エレベーター内で若い警察官に
まさかの撃たれるのです( ゚Д゚)


え?主人公なのになくなっちゃうパターン??


意外すぎてびっくり仰天です、、。

しかも高山ではなくもう一人の内通者に、、、。

そしてあっけなく終わってしまします。

意外だし不完全燃焼な気持ちになりましたww


でもこういうドラマは日本ではなかなか見られない
作品なのでとても面白いと思いましたw。


月9を重なりますが
ぜひとも見てほしい作品です( ゚Д゚)


ネットでの感想です( ゚Д゚)





















みなさんぜひダブルフェイスをご覧ください( *´艸`)



スポンサードリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。